マンションの防音床

マンションの床に防音対策

マンションの防音性で床が重要

マンション生活で気にしておきたいことといえば、音に関することです。防音性が低い環境だと、周りの家の音が気になってしまいますし、自分の家が出す音のことも気になってしまうものです。なお、音に対する意識で忘れてはいけないのは、何と言っても床の部分です。足音はもちろんのこと、椅子を引きずる音や物を落とした時の音など色々な音が響いてしまいやすい場所ですから、重要なポイントと言えます。防音性の高いマンションの場合には、二重床になっていることがありますから、音の伝わり方はかなり変わってくるため、トラブル防止に役立つものです。

防音加工を施した床とは

マンション内でのトラブルには、騒音を原因としたものが大多数を占めています。特に子どもがいる家庭では、その子の走り回る足音が下の階へと響き、迷惑を掛けてしまうこともあるでしょう。そこで効果的になるのが、防音作用を持つ床材です。これは工事の必要がなく元の床の上に敷くだけで構わないため、仮にマンションの部屋が賃貸であっても使用が可能です。緩衝材が中に入っており、振動や音を吸収する働きがあります。ネット通販やホームセンターでは、細かなサイズ分けがされた状態で売られています。子ども部屋やリビングなどに敷いておくだけでも、十分な騒音軽減につなげられるでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションの防音について All rights reserved